焼肉とバーベキューの違い

大阪でバーベキュー&焼肉なら黒毛和牛専門配達ファーストBBQ!
お客様のお手元まで食材をお運びいたします!

「お肉を焼く」という意味では同じだけど、
意外とどう違うのか知ってる人が少ない「バーベキュー」と「焼肉」の違い。
呼び方が違うだけ?実は焼き方が違う??
今日はその違いについてご説明いたします。

根本的として日本人は「素材そのものの味を大切にしたい」という想いがあります。
焼肉でも柔らかい霜降りの和牛を好み、薄切りのお肉を炭火で軽くあぶる程度で、
天然塩や生醤油でいただくことが高級とされています。

一方で欧米人は分厚いステーキのようなお肉を食べる文化を育んできました。
ゆえにじっくり時間をかけてお肉を調理する多くの手法を心得ています。

焼くだけでなく、スモークやローストなどの様々な焼き方を使い分け、
何種類ものソースやスパイスで、仲間たちとお肉料理をいただくのです。
家畜を養ってきた農耕民族と、野生を追いかけて命を繋いだ狩猟民族のルーツの違いがここで出ていますね。

【調理が主体の焼肉と料理がメインなのがBBQ】

日本の焼肉は、【調理と食事が同時進行】する「焼きながら食べる」というのが一般的です。
しかし欧米、特にアメリカのバーベキュースタイルは、先に肉や野菜を全て焼いてしまいます。
そこからお皿に綺麗に盛り付けてからみんなで一斉に食べるというのが基本です。

つまり一言でいうと、

焼きながら食べるのが【焼肉】
すべて焼き終えてから食べるのが【バーベキュー】

となります。

特にアメリカではバーベキューは調理の段階でも様々な工夫をし、ゲストを楽しませようと考えます。
せっかく大勢の人が集まって一緒にお肉を食べる機会を設けているので、
全てを楽しむ!というアメリカのバーベキュースタイルは、レジャーあるいはエンターテイメントとして成立するでしょう。

焼肉とバーベキューの違い…民族性が大きく関わっているのですね。

【黒毛和牛専門配達ファーストBBQのご注文の方法】

黒毛和牛専門配達ファーストBBQのご注文はお電話もしくはWEBにて承っております。
お好きなプラン・お届け場所・お時間をお伺いいたしましてお届けします!
開催日から4日前の午前中までにご予約頂きます様お願い致します。

BBQ当日はご注文のお肉をご指定の場所までお届けします。
ご精算は受け取り時にお願いいたします。
後日お振込の場合は弊社よりご請求書を送付いたします。

大阪でバーベキュー&焼肉なら黒毛和牛専門配達ファーストBBQにお任せ!
ワンランク上の大人のBBQを堪能しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です